FC2ブログ

菊芋の天ぷらときんぴら

菊芋の事を知りました。糖尿が心配な方へお薦めの食材です。含まれているイヌリンが糖の吸収を抑制し、食べるインシュリンと言われています。
江戸時代からあったそうですが、あまり 知られていません。サラダ・ジュースや、味噌漬け・麹漬け・甘酢漬け、シチューもよいそうです。
私は、きんぴらと天ぷらをしました。どちらも、少しシャキシャキ感が残る程度が好き…。

菊芋の天ぷら
☆菊芋の天ぷら
 材料 菊芋、薄力粉、ベーキングパウダー、卵、冷水、揚げ油(マクロビオティックでは卵を入れません)
 作り方 ①菊芋は、たわしでよく洗い、(皮はむかない)2ミリくらいの厚さの薄切りにします。
②冷水にはく薄力粉とベーキングパウダーを篩いながら入れ軽く混ぜる。素揚げでも美味しいので、基本の衣より冷水を多くして、薄めの衣のほうが美味しい。
③揚げ油を180℃位に熱し、菊芋に衣をつけて1枚ずつ入れる。少しシャキシャキ感が残るくらいが美味しいと思います。
基本の天ぷら衣は、薄力粉 1カップ、 冷水と卵1個を合わせて1カップ、(マクロビオティックでは卵は入れない)
 ベーキングパウダー 小匙1/4~1/3

☆菊芋のきんぴら
 材料 菊芋、人参、ごま油、出し汁、醤油、味りん、煎りごま
 作り方 ①菊芋はたわしでよく洗い、ごぼうと同じように細切りして、ごま油で炒め、ちょっと蒸し煮して、人参と一緒に炒め、出し汁・醤油・だし醤油・味りんで味をつけます。
スポンサーサイト



プロフィール

kazuobasan

Author:kazuobasan
かずおばさんの簡単レシピへようこそ!
会社勤めの後調理師学校で資格を取得。また会社に勤務して25年後自然食品店「自由農園」を引き継ぎ、マクロビオティックと出会う。正食クッキングスクールの師範科も卒業。こころと身体に優しい料理を心がけています。
マクロビオティック料理教室は、偶数月の第1日曜日、午前の部10:00~13:00と午後の部13:30~15:30です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR